HOME > 地域ニュース > 四季を通して素足で生活できる家づくり

四季を通して素足で生活できる家づくり


「四季を通して素足で生活できる家づくり」をコンセプトに掲げる住宅会社が㈱今村工務店(北九州市八幡東区 今村正文社長)だ。

「品質の追求」、「設計・自社加工の可能性の追求」、「価格の追求」という3つを柱にして「四季を通して素足で生活できる家づくり」に取り組んでいる。この3つの項目には、それぞれのキーワードが含まれ、項目ごとの同社の家づくりの考えを実行することにより、「四季を通して素足で生活できる家」がつくられる。

◇品質の追求 「真の長寿命住宅を目指して」、「天然無垢素材で造る家とは?」

◇設計・自社加工の可能性の追求 「自社での加工工務店とは」、「家づくりの原点」

◇価格の追求 「良い物をより身近にお届け」、「今村工務店 安心・快適仕様」

素足で生活するとどの様な変化が生まれるのでしょうか?という問いに、今村正文社長は、「足の裏はとても敏感で、ちょっとした温度変化や、ざらつき・さらさら感を教えてくれます。成長期のお子様には、この足の裏への刺激と素足のため足の指を自由に使えるということで脳の活性化や、土踏まずの成長にいい効果があると言われています。もちろん、天然無垢素材を使っていますので、お子様も安心して生活していただけます。更に素足で生活するということは、住む人にだけメリットがある事ではありません。暮らす家にとっても、非常に良いことだと考えています。例えば、床が湿気でベタベタして気持ち悪いということは、家の内部も同じように湿気が多くベタついた状態といえますよね。素足で生活するという事は、そういった変化を毎日感じ取り、家の健康チェックを行っている事になります。そして住む人が気持よく素足で性格できる環境は、家にとっても良い環境で、そういった家は、とても長生きすると考えています。」と語る。

㈱今村工務店ホームページ>>>


▶︎ 関連記事

▶︎ 注目のニュース

▶︎ 最新ニュース