HOME > プロモーション > LTEとして国内最安、最速クラス、「EMOBILE LTE」を3月15日に提供開始

LTEとして国内最安、最速クラス、「EMOBILE LTE」を3月15日に提供開始


【PR】国内LTE最速クラス*1となる次世代モバイル通信サービス「EMOBILE LTE」が3月15日からイー・アクセス㈱(東京都)から提供開始される。
「EMOBILE LTE」に対応した新料金プランは、国内LTE最安*2となる月額料金3,880円の使い放題(LTEフラット にねんの場合)。また、「LTEフラット にねん+アシスト1600」を提供、割引サービス「月額割」を適用することで、今回、端末購入時の支払額は実質0円*3、月額料金は3,880円で利用する事が可能という。※北九州でのお問い合わせは、こちらまで>>>

「EMOBILE LTE」は、世界標準の通信規格であるFDD-LTEを採用した、下り最大75Mbps*4、上り最大25Mbps*4のモバイル通信サービスで、「EMOBILE LTE」対応エリアは、2012年6月末時点で東名阪主要都市*5の人口99%*6をカバーし、その後も順次拡大する予定。
同社のデータ通信サービスをご契約のユーザーが「EMOBILE LTE」へ契約変更する場合は、契約事務手数料等を無料となる。さらに、契約解除料を最大1万円割り引くキャンペーンを2012年3月15日(木)より実施する。

◇北九州でのこのサービスについては・・・九州で第1号のイー・モバイルショップのイー・モバイル小倉では、お得なキャンペーン実施中。

イー・モバイル小倉 北九州市小倉北区魚町1-4-9(銀天街アーケード内)

電話 093-512-7111  ホームページ>>>

*1 国内のLTEサービスにおいて(2012年2月29日現在、イ―アクセス調べ)

*2 国内の事業者各社のホームページで公開されている料金プランに基づく(2012年2月29日現在、イ―アクセス調べ)

*3 イー・モバイル オンラインストアの場合

*4 下り最大75Mbps、上り最大25Mbps対応エリアは一部エリアのみ。下り最大75Mbps、上り最大25Mbps対応エリア外の通信可能エリアでは、下り最大37.5Mbps、上り最大12.5Mbps。最大通信速度は規格上の最大速度であり、実効速度として保証するものではない。

*5 東名阪主要都市:東京23区、千葉市、さいたま市、横浜市、川崎市、名古屋市、京都市、大阪市、堺市、神戸市。

*6 市町村の役場が所在する地点における通信可否を基に算出。


▶︎ 関連記事

▶︎ 注目のニュース

▶︎ 最新ニュース